2012年03月20日

上野藪のつゆ付!新潟のそば流れるようなのど越しを堪能!「蕎(きょう)へぎそば(4個)満足セット」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【あす楽対応_関東】新潟のへぎそば,蕎麦,きそば,ラーメン,うどん、讃岐うどん【マラソン1112P10】

上野藪のつゆ付!新潟のそば流れるようなのど越しを堪能!「蕎(きょう)へぎそば(4個)満足セット」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【あす楽対応_関東】新潟のへぎそば,蕎麦,きそば,ラーメン,うどん、讃岐うどん【マラソン1112P10】上野藪のつゆ付!新潟のそば流れるようなのど越しを堪能!「蕎(きょう)へぎそば(4個)満足セット」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【あす楽対応_関東】新潟のへぎそば,蕎麦,きそば,ラーメン,うどん、讃岐うどん【マラソン1112P10】
¥2,580円(税込)送料込 カード利用可
オススメ度:★★★★★

ギフト対応 【商品内容・原材料】 ●セット内容: 「蕎へぎそば(300g/袋」)×4袋 期間限定サービス:蕎麦が活きる!名店 上野藪のつゆ(340ml)×1個付 原材料名(そば):小麦粉・そば粉・ふのり・食塩 内 容 量:300g 茹で時間:4-5分 【賞味期限・保存方法】 ●賞味期限:お蕎麦 お届け後約1年間 ●開封後はお早めにお召し上がりください。 【発送・送料について】 ●ご注文頂戴後速やかに発送致します。(配達日をご連絡致します) ●配達ご希望日・時間を承ります。(ただし注文後5日以降をご指定下さい。) ●お支払方法等はページ最下部をご覧ください。  蕎へぎ物語 当社の数ある蕎麦の中でも「蕎へぎ」は、独特の食感を持っています。 実際ご購入いただいた皆様に「こんな乾そば初めて!」「スーパーで買ってる蕎麦とは全然違う!」「美味い!」とご意見をいただいています。 「蕎へぎ」の他とは違う一番の秘密・・・・ それは使われている「そば粉」です。 この蕎へぎだけに使われているそば粉は、へぎそばの里(中越地震で大被害を蒙った)新潟県小千谷(おじや)市の老人が挽く粉を使用しています。 この人が挽くと子供の肌のようにきめが細かく、優しい手触りの更科系御前そば粉となって生まれてきます。 この名人がいなくなるともしかして「蕎へぎ」も無くなってしまうかもしれません。 老人の粉を生かす最上質の海藻(ふのり) この老人の粉を100%活かす重要な役目が「海藻(ふのり)」です。 新潟県のそばは 「へぎそば」として全国に知られていますが、へぎそばの条件として欠かせないのが 「海藻(ふのり)をつなぎに使う事」です。新潟県の蕎麦処として知られる土地はどこも昔から織物の産地として有名です。 前述の小千谷(おじや)市の縮み、十日町の絣・絹織物、塩沢の紬など。海藻(ふのり)はこれらの織り上がった反物を伸ばす時に糊として使われてきました。海藻(ふのり)とは縁が深かった土地でもあります。 この海藻(ふのり)をいつか蕎麦のつなぎとして使い始め今ではすっかり定着し、「へぎそば」として親しまれています。 日本海の荒波に揉まれ育った厳選の海藻(ふのり)を使っています。心を込めたそば粉に負けないような。 こだわりぬいた製法 老人が挽いた粉を海藻(ふのり)でつなぎ他の原材料と混ぜ、打ち上げられた蕎麦、ここからは独自の低温乾燥法でじっくりと乾燥されます。あたかもウイスキーが樫の木の樽で寝かせられ熟成するようにゆっくりゆっくり乾燥していきます。 予断ですが、以前の技術では「八割そば」「十割そば」など、そば粉の多い「乾麺」は、乾燥すると千切れてしまうため不可能と言われてきました。それがこのような低温でゆっくり乾燥させる技術が一部先進的メーカーにより(設備投資が莫大です)備えられ、製造が実現しています。 このように時間と手間をかけて製造された「蕎へぎ」は、海藻(ふのり)の青さを保ち、腰が強く、更に歯切れのよさを併せ持った独特の風味のある蕎麦に仕上がりました。 おそばがこんなに美味しいなんて感動です♪ こんな声が続々と届いています 1袋が300g入り! 3人で楽しめます♪ 袋の中には3杷に束ねられて入っていますのでご家族の人数に応じて調理していただけます。残った分は袋に入れてセロテープで止め保存しておいてください。お届け後、半年から1年以上の賞味期限がございますので安心です。 (でも美味しいからすぐに食べちゃうと思いますが♪) ■初めて食べました。海藻(ふのり)が身体に良いとテレビで見たのでインターネットで検索したら、めんひとすじさんのお蕎麦が出てきましたので試しに買ってみました。 家族で食べてみたらその美味しさにビックリ、今までスーパーで買って食べていたお蕎麦とはぜんぜん違いますね。ああこれが「喉越しの良さ」なのかと分かった気がします。 主人も子供も喜んでくれ1袋があっという間に無くなりました。他にもいろいろあるみたいなので今度はどれを食べてみようかなと楽しんでいます。どれも200円とか300円なのでこの点も気に入ってます。 ■大鍋に沸かしたお湯に袋から出した「蕎へぎ」を入れ茹でます。 茹でるに従い漂ってくるそば粉の薫りが美味しい蕎麦への期待を高めてくれます。全く待ち遠しい。この後は冷水でよく締めるだけ。 ポイント:袋裏麺の茹で時間を確認して必ず守って下さい。 (同じように見えるそばも製品により茹で時間が違います)   更においしく召し上がっていただけます このセットには究極の「めんつゆ」が付いています。 名店「上野藪のめんつゆ」(340ml) 380円 ストレートタイプ (薄めずそのままお使いください) 藪系の少し辛口(濃い口)のつゆです。ストレートだからと言ってこだわらずにお好みに合わせてお水で調整してお使いください。 「上野藪のめんつゆ」が入っています 蕎麦処、新潟県妻有(つまり)地方のお蕎麦屋の食べ方ですが、「練りからし」をお試しください。市販のチューブ入りで結構です。蕎麦の薬味も「処変われば品変わる」です。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by tjosy at 06:00 | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。